宅浪で合格.com

宅浪でも受かる人は受かるし予備校に行っても落ちる人は落ちる!

宅浪で大阪大学に合格した僕が3月にやっていたこと

f:id:takuroudegokaku:20200503002937j:plain
宅浪で大阪大学に合格した僕がやっていたこと~3月編~
時を遡ることおよそ一年。

現役の時の入試で不合格となってから一年の時間を経て、宅浪で大阪大学に合格するまでを時系列順に振り返ります。

結果的に合格することができましたが、やって良かったこと、逆にやらなかった方が良かったと反省していることなどをまとめる予定なので是非参考にしてください。

それでは3月編です。

前期入試~合格発表まで

忘れもしない2月25日。

センター試験7割、センターリサーチE判定という結果の中、明らかに無謀な挑戦をしました。(ちなみに大阪大学未満の大学を受験しました)

普通に全然できなかったくせに「受かったかどうかは何とも言えへんかな~」とか抜かしていました。

その時点で落ちたら浪人すると決めていたので、合格発表までの2週間の間はのんびり本を読んでいた記憶があります。

そして3月8日、合格発表の日。

多少の希望を抱きつつ開いたそのページに、、僕の受験番号はありませんでしたとさ。

気持ちの切り替えは早かった

正直受かっている可能性は低いであろうと思っていたのである意味浪人生になることに抵抗は無く、というか既に読書をしつつ浪人への覚悟を固めていたので、気持ちの面での切り替えは迅速でした。

そして高校3年生の時の担任と相談して、志望校を現役時より引き上げて大阪大学とすることをこの時決めました。

一般的に浪人しても成績が上がる保証はなく、ましてや宅浪ならばさらに難しいといわれる中、志望校を引き上げるという選択は無謀なものだったのかもしれません。

しかし、この時の強気な目標が結果につながったのではないかと後になって思います。

志望校も固まったので早速準備に取り掛かりました。

準備は入念に行った

3月上旬は、当時の自分のレベルよりも高い志望校を設定したこともあり、受験勉強へのモチベーションは相当高くなっていた時期でしたし、多くの浪人生も3月下旬から4月、5月ごろは非常にモチベーションが高くなる時期だと思います。

しかし、だからと言ってすぐに勉強を始めるのは良くありません。

まずは、

・なぜ不合格だったのか
・今後どうすれば志望校に合格できるのか

ということを考えます。
その上で一年間のおおよその計画を立てます。

一年後に合格するために必要な教材は何か、取り組む時期はそれぞれいつが良いのか、過去問を始める時期はいつか、受けるべき模試は何か、申し込み時期はいつか、などを考えました。  

さらに大阪大学の最近の入試結果から、センター試験と二次試験の平均点、合格最低点を調べました。
そしてその数値から自分がセンター試験と二次試験で取るべき点数を細かく具体的に計算します。

自分はセンター試験の得点率別に4つのパターンを想定してシミュレーションを行いました。

具体的には、センター試験での得点率が、70%,75%,80%,85%である場合に分けてそれぞれの場合となったときに二次試験で取るべき点数を明確にしていきました。
大阪大学の場合はセンター試験の点数はそのまま使うわけではなく、圧縮して使うので実際はそのあたりも考慮してもう少し詳しく考えましたが。

結果的には想定を上回る得点率で「嬉しい誤算」になったわけですが、基本的には想定外の状況が発生しないように入念にシミュレーションをしておくべきです。
そうしておくことでどんな状況になったとしても慌てずに二次試験への対策に移行することができます。

また、生活習慣が原因で不合格になった自覚がある人は、この段階で一年間のライフスタイルをある程度考えておいたほうが良いかもしれません。
正直なところ、予定通りに勉強が進められるのならば生活習慣が乱れようと何だろうと構わないことは構わないのですが、乱れた結果勉強不足になるという人の場合は勉強より先に生活に気を配るようにするべきです。
おおよその起床時間と就寝時間、勉強を始める時間などは最低でも考えておくことをお勧めします。

いよいよ勉強開始

一年間のざっくりした予定が立てられたらそれを週単位に落とし込んでいきます。
ただし、年間予定から厳密に週間予定に落とし込んだとしても、その予定通りに勉強が進められることはまずないと思いますのでここは大雑把でも大丈夫です。「今月やることは大体これくらいだから今週はこんなもんかな」くらいのノリで予定を決めます。

さらに僕の場合は一週間でやるべきことを6日間で終わらせられるように予定を立てて勉強していました。やはりなんだかんだで予定通りにいくことはあまりないですし、少し余裕を持っていたほうが良いという意味合いも込めて一週間のうち1日は終わらなかったものを終わらせるのと復習の日に当てられるようにあらかじめ空けておきました。 

一通り計画も立て終わると早速勉強に取り掛かりました。
浪人生の場合は問題集を頭からやるか、後半のほうからやるか、みたいな議論があると思いますが僕は一番最初からやり直しました。
現役のセンターが7割だったのは基礎が固められていないからだと判断したからです。  

この、問題集どこからやるか問題は人によって状況が違うと思うので一概には言えませんが、そこそこ基礎ができている人は後ろのほうからやるのも一つの手かもしれません。
前半はもう何回もやったのに後半はまだあまりできていない、といった状況にもなりがちですし、例えば化学で言えば、後半の有機化学などは理解してしまえばそこまで難しくないのに演習不足で得点源にできなかった、ということになると非常にもったいないですから、後半から攻めるパターンも選択肢の一つとして持っておくとよいと思います。ただし、基礎ができていない人がそれをやってしまうとマジで詰むのでやめたほうが賢明だと思います。

はじめから飛ばしすぎない

これは精神的な面で意識していたことですが、3月や4月から飛ばしまくって入試前に力尽きることを防ぐために、この時期は意識的に飛ばしすぎないようにして年末から入試本番にかけての時期にピークを持っていけるように考えていました。

先にも述べましたが、3月4月は入試で失敗してから間もないので勉強に対するモチベーションが上がりまくる一方、それがずっと続くかというとそんな場合は滅多にないというのが現実です。
しかし入試よりも前にやる気を喪失してしまうとお話にならないわけですから何とかしなければなりません。  

そこで考えたいのが始めは敢えて抑えるという戦略です。こうすることで、「太く短く」ではなく「細く長く」続くモチベーションが作れると思うのです。
実際僕ははじめから飛ばしすぎないようにしたことで、11月ごろから2月の末までの間は常に一定の高いモチベーションを保ったまま勉強に取り組むことができていたと思います。
逆に3月や4月の間は、勉強は夕方くらいまでで切り上げて運動をしたり、YouTubeを見たりして楽に過ごしていました。

情報発信してみるのも良いかも

宅浪生は孤独ですから他の受験生と話したりすることはまずありません。
しかし、全く孤独な状態でやっていると精神的にも不安定な状態になりかねませんし、急にやる気がなくなって勉強が手につかなくなるかもしれません。  

そこで考えたいのが情報発信です。TwitterなどのSNSやブログですね。

そこで「自分が勉強している」という情報を不特定の人やオンラインの友達にむけて出すことで他人からの監視の目を作ることができます。そうするとなかなかサボりにくくなりますし、モチベーションを上げる一つの材料にもなりますからかなりお勧めです。
僕も3月ごろに思い立ってブログとTwitterアカウントを作り、一時期日記のようなものを書いて投稿していました。(現在は非公開)ただ、僕の場合はあわよくばブログを収益化して受験料を自分で払いたいと考えていたので、記事を考えることのほうに熱中してしまった結果、途中から考えるのが面倒になりすぐに投稿はやめてしまいました。そうはいってもTwitterなどでお世辞でも「応援してます」と言ってくださる方がいたのでこういうことをやって良かったなとは思っています。

ただ一つ注意点があって、Twitterのいわゆる「浪人界隈」の中心的人物になってしまうとTwitterの合間に勉強をすることになってしまうので、これだけは本当に避けるようにしてください。合格できる可能性が極めて低くなると思いますので(知らんけど)

以上が宅浪で大阪大学に合格した僕が3月にやっていたこと、考えていたことです。
次は4月編で!

おすすめ記事

www.takurodegokaku.com

www.takurodegokaku.com

www.takurodegokaku.com

宅浪を成功させるために必要な8つの条件

f:id:takuroudegokaku:20200416104109j:plain
宅浪を成功させるために必要な8つの条件

これから宅浪を考えている受験生へ、もしくは宅浪しているけれどとても不安だという受験生へ

宅浪で大阪大学に合格した経験をもとに、宅浪を成功させるために必要だと考えられる条件をお伝えします。

自分がどれくらい宅浪に向いているのか、あるいは向いていないのかを知り、適切な対策を講じるきっかけにしてください。

宅浪を成功させるために必要な条件①  ある程度の学力があること

まず確認してほしいことは次の2点です。

・高校で学習したことをどの程度理解しているか
・自分の今の学習レベルと志望校合格に必要な学習レベルとの差はどの程度か

大学入試を突破するためには、当然のことながら高校レベルの勉強の内容をある程度理解していなければなりません。 ここで現役の時に合格できなかった受験生に問いたいことは、「自分が不合格になった原因は何だったのか」ということです。

色々と原因は考えられると思いますが、最も大きな原因は、志望校が求めている学力に自分の学力が到達していなかったことではないでしょうか。

それでは次の年の入試までに何をしなければならないかというと、もちろん、志望校が求めるものと同等以上の学力を身につけなければならないわけです。

そこで確認したいのが前述の2点です。

まず、そもそも高校で習ったことを理解できているのかどうか。

ほとんど理解できていないという場合は、もはや落ちるべくして落ちたと言わざるを得ないでしょう。そのような受験生が宅浪で志望校に合格できる確率は非常に低いと思われるので、塾や予備校に通って一から教えてもらったほうが間違いなく良いです。

宅浪で合格することももちろん不可能ではないですが、そのためには相当な努力をする必要があります。

そもそも高校の授業の内容を理解できなかった受験生が、一年間で参考書や映像授業からその内容を理解できるようになるかと言われれば少々難しいところがあると思いますし、百歩譲って高校のレベルが低すぎるために授業が成り立っていなかったというような場合でも、高校生の時に独学で勉強に精を出すことができなかった人が宅浪したところで、大きな学力の伸びは見込めないでしょう。

本当に合格したいと思うならば塾や予備校に行くことをおすすめします。

ただし、高校の学習内容がほとんど理解できていない人でも、志望校が求めている学力レベルが中学の学習内容に毛が生えた程度の大学であれば宅浪して合格することができるでしょう。

しかし、せっかく浪人することが許されているのにその程度の目標しか持てないのは大変もったいないですから、予備校などに通って上位の大学に合格することを目標にするべきです。

f:id:takuroudegokaku:20200405212551j:plain

次に高校で習ったことがある程度理解できている場合。

これに当てはまる受験生は宅浪で合格できる可能性がかなり大きくなります。

ただし、厄介なのは、本当は理解できていないのに自分は理解できていると勘違いしてしまったいる場合です。全国模試やセンター試験の成績をできるだけ客観的な視点から見直してみて本当に高校の学習内容が理解できているか判断してみてください。

さて、高校の学習内容がある程度理解できている受験生にとって大切なのは、自分の学力と志望校が求める学力との差です。

現役の時の入試を思い出してみてください。おそらくかなり大きな差があるにも関わらず果敢に挑戦していたのではないでしょうか。センターリサーチでもD判定やE判定だったはずです。

これに当てはまる受験生が一年間でやるべきことは、そのギャップを埋めることですが、どのような方法で埋めるかということが問題になります。

色々と方法はありますが、まず初めに考えるのは、宅浪をするのか塾・予備校に通うのかということです。

一般的には予備校などに通ったほうが合格すると思われているので、周りの浪人生の多くは予備校に行くでしょうし、親や先生もそうするべきだと考えていることでしょう。

しかし、ある程度の学力がある人に関しては宅浪でも合格する可能性が高いので、一度、予備校がいいのか宅浪がいいのか真剣に考えてみてください。正直、どちらの道を選んでも受かる人は受かりますし、落ちる人は落ちます。

次に、宅浪を選んだ人はどのような形で宅浪するのか考えます。

・参考書や問題集を頼りに完全に独力でやる
・スタディサプリのような映像講義を利用する
・(宅浪と呼べるかはわかりませんが)オンライン家庭教師の類を利用する

これら以外にも多くの方法がありますが、多くの人は上記の3つから方法を考えればよいと思います。

ここで大切なのは、「どの方法でやるのが志望校との差を埋めるのに最適なのか」を重視することです。

ある程度の理解ができていて志望校との差も小さいのであれば参考書などを使って完全に一人でやるのが良いですし、逆に、高校の学習内容で不安な分野があったり、志望校との差が比較的大きかったりする場合は映像講義やオンライン家庭教師を利用するとよいと思います。

自分の現状を理解して最適な方法を利用してください。

宅浪を成功させるために必要な条件②  自分で適切な計画を立てられること

f:id:takuroudegokaku:20200405212518j:plain

大学受験を突破するために必要なものは適切な計画です。

適切な計画を立ててそれを遂行することができればどんな大学でも受かるといっても過言ではありません。それくらい計画は大切なものなので決して軽視すべきものではありません。

宅浪する場合はこの計画をすべて自分で考えて実行しなければなりません。

大学受験というものは「合格」という明確な目標があるため、計画を立てること自体はそれほど難しいことではありません。

しかし、自分の能力を過信して計画を立てた結果、思い通りに進まずに頓挫することや、逆に緩すぎる計画を立てた結果目標に遠く及ばなかったというケースも考えられます。また、当初の計画がすべて思い通りにできることは稀であるため、計画の軌道修正を全て自分ですることが求められます。

適切な計画を立てる力が自分に備わっているかどうかを判断するのは非常に難しいところなので、これまでの経験から判断するしかありませんが、少なくとも計画が非常に大切だということは忘れないでいて欲しいと思います。

計画に関して不安があるという場合は、オンライン家庭教師のように計画の立案や修正をサポートしてくれるサービスを利用するのも手かもしれませんね。

宅浪を成功させるために必要な条件③  自己分析ができること

宅浪生にとって自己分析の能力は非常に重要です。

・不合格だった原因は何だったのか
・模試の結果からわかることは何か
・苦手な科目や単元はどこか
・どの科目に力を入れるのが最も効率が良いのか
・性格や生活習慣はどうか

…など自分のことを分析してその結果を計画に反映させるという作業を何度もしなければなりません。

この時、間違った自己分析をしてしまうとその計画は「適切でない」計画になってしまうので正しく自己分析できることは非常に重要なのです。

また、自分のことを見るのが怖くて自己分析ができないという気分になるときもあるかもしれません。

このようなことを防ぐためにも短いスパンで自己分析してみる機会を作った方がよいでしょう。 「今日あまり勉強に集中できなかったのはなぜか」「この問題のどこでつまづいているのか」などのように分析してみると良いでしょう。

自己分析にあまり自信がない人は予備校か、宅浪するにしてもオンライン家庭教師を利用するなど自分のことを分析してくれる人がいる状況を作るようにすべきです。

宅浪を成功させるために必要な条件④  お金を出してくれる人がいること

f:id:takuroudegokaku:20200405212553j:plain

基本的に浪人できることは贅沢なことです。
その中でも予備校に通える受験生の家庭は超リッチです。

宅浪はというとそれほどお金はかかりませんが、それでもかからないわけではありません。

入試や模試の受験料は意外と高いですし、問題集や参考書、過去問も買わなければなりません。オンライン家庭教師などを利用する場合はさらにお金が必要です。

自分でバイトをして必要な資金を集めることもできますが、あまりお勧めはできません。

親がすんなり出してくれる場合は問題ありませんが、そうではない家庭の場合だとやはり宅浪ですらすることはむずかしいでしょう。自分でバイトをするしかないですが、志望校に合格できる可能性は低くなってしまいます。

宅浪を成功させるために必要な条件⑤  情報収集能力があること

受験において情報は大切です。

予備校にいれば気にしなくても色々な情報を手に入れることができますが、宅浪生の場合はすべての必要な情報を自力で集めなければなりません。

まだ大丈夫だろうと思っていたら出願の時期が終わっていた…のようなことがあるとそれまでの努力が台無しです。 また、模試の申し込みや、見落としがちなことで言うと奨学金の予約採用の申し込みなど常に大切な情報を気にしながら毎日を過ごすことになります。

今はスマホでほとんどの情報を得ることができるので多くの人は問題ないと思いますが、不安な人は予備校に行った方がよいかもしれませんね。

宅浪を成功させるために必要な条件⑥  周りに監視してくれる人がいること

少し意外かもしれませんが、周りに監視してくれる人がいることも大切な要素です。

中には例外もあるかもしれませんが、多くの人にとって一年間自分一人だけで常に同じモチベーションで勉強を続けることは不可能に近いことです。

長期的にみてモチベーションが下がっている時期もあるでしょうし、一日の中でもついボーっとスマホを見てしまう時間もあるでしょう。

そんな時にその状況から抜け出すためには他人の目を使うのが最も手っ取り早いのです。

家で勉強しているのであれば家族の目。もっともその家族があなた自身の受験のことについてよく理解していなければあまり意味はありませんが…。
家以外の場所、例えば図書館や喫茶店などで勉強している場合はほかの受験生やお客さんの目。ただし、その場所の雰囲気や客層などによっては全く意味のない場合もあるかもしれません。

また、常にリアルで監視されている必要があるというわけでは無く、オンラインで監視されていても同等の効果があると思います。

例えば、先ほどから紹介しているオンライン家庭教師などを利用した場合、1週間ごと程度に学習状況などを伝える機会がある場合がほとんどですので、1週間のうちどこかでサボってしまったとしても同じ週の間にその分を挽回しなければならないというプレッシャーが発生し、結果としてそれが勉強のモチベーションアップにつながります。

もちろん、リアルで監視してくれている人がいるのに越したことはありませんが。

宅浪を成功させるために必要な条件⑦  適切な勉強環境を持っていること

当たり前のことですが、勉強環境は非常に大切です。

静かで、分からないことはすぐに調べられて、誘惑するものがあまりない環境が望ましいです。

自宅にこのような場所を用意できる人は良いですが、そういうわけにはいかない人も多いでしょうし、自宅ではあまり集中できないケースも多いですから自宅以外で勉強できる場所を持っておくのを推奨します。 図書館や使えるのであれば学校の自習室、勉強okのお店など、複数の勉強場所を用意しておきましょう。

逆に、そのような勉強環境を用意できない場合は予備校などに行って自習室をゲットした方が良いでしょう。

また、机や椅子への投資はあまり惜しまないようにしてください。
ストレスなく勉強に集中するためには、机の高さや広さ、椅子の高さやひじ掛けの有無などにはある程度こだわるべきです。

机や椅子は大学生や社会人になっても使えるものなので、できれば良いものを揃えましょう。

勉強環境については別の記事でも取り扱っているので是非参考にしてください。

www.takurodegokaku.com

宅浪を成功させるために必要な条件⑧  孤独に耐えられること

宅浪生は孤独な生き物です。
毎日限られた人としか顔を合わせませんし、言葉を交わすことも少ないです。

そんな孤独に一年間耐えなければ入試すら受けることができません。

一人でいることが好きな人はともかく、孤独が苦手な人が宅浪すると本当に精神を病んでしまう恐れがあるので予備校などに行くことをおすすめします。

予備校に行ったからと言って孤独ではなくなるかと言ったらそうでもないかもしれませんが…。

まとめ

宅浪を成功させるために必要な条件

①ある程度の学力
②自分で適切な計画をたてられること
③自己分析ができること
④お金をだしてくれる人がいること
⑤情報収集能力があること
⑥周りに監視してくれる人がいること
⑦適切な勉強環境をもっていること
⑧孤独に耐えられること

以上の8つを大方満たしていなければ宅浪することは難しいです。

逆にすべて満たしているという人は完全に宅浪向きです。
宅浪で合格をつかみ取りましょう。応援しています!

最後に、下のバナーをクリックして当ブログを応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

リンク集

・スタディサプリ

【スタディサプリ】動画授業で苦手を克服

・オンライン家庭教師の例

インターネット家庭教師Netty

オンライン家庭講師「家庭ネット」

関連記事

www.takurodegokaku.com

www.takurodegokaku.com

www.takurodegokaku.com

予備校に行かずに宅浪で大阪大学工学部に合格しました

f:id:takuroudegokaku:20200416132314j:plain
宅浪で合格.com

宅浪で阪大工学部に合格

合格発表の日からおよそ一週間も経ってしまいましたが、ようやく各種手続きも落ち着いてきたので入試結果のご報告をしたいと思います。

結果は、大阪大学 工学部 合格!

一年間浪人はしましたが、予備校のお世話になることなく合格を勝ち取りました。

勝因はしっかりとした計画をたてることができたこと、さらに、それをきちんと遂行できたところにあると思います。

二次試験の得点等はまだわかりませんが、センター試験では理系受験生ながら、国語で満点を獲得し、その他の科目でもそこそこの得点をとり、合計では88%の得点率という結果でした。

このような結果になった勉強法やその他のノウハウ、使用した参考書など、予備校に行かない受験生や浪人生の参考になるような情報を順次当ブログで発信していく予定です。

浪人が決まった受験生や新高3生の方など、不安なことや聞きたいことがある方は常識の範囲内で相談に乗りますので、ブログのコメント欄やTwitterのDMにメッセージをお送りください。

宅浪でも受かる人は受かるし、予備校に行っても落ちる人は落ちます。 やり方さえ間違わなければ宅浪だろうが何だろうが合格できます。 自分を信じて自分の道を進み、栄光を勝ち取ってください!

さいごに

昨年の春、浪人が決まってからTwitterなどで応援の言葉をかけてくださった方や、(もうそうではないかもしれませんが)入試結果を楽しみにしてくださっている方が多くいらっしゃったことは大変嬉しく感じておりました。このような形ではありますが、良い結果をご報告できたことに大変な喜びを感じるとともに、大きな安堵を感じております。 皆様のお言葉が少なからず力になってくれたことは間違いありません。本当にありがとうございました。

新たに受験生となった皆さん、次はあなたの番です。 悔いのないように一年間を過ごし、来年のこの時期には笑顔でいられるように頑張ってください!

おすすめの記事

www.takurodegokaku.com

www.takurodegokaku.com

最後に、下のバナーをクリックして当ブログを応援していただけると嬉しいです!

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

受験生が勉強に集中できない時の対処法

勉強に集中できず鉛筆を弄ぶ少女の画像
勉強に集中できない少女

こんにちは

旧帝大合格を目指す宅浪生(@takuroudegokaku)です。

今回は勉強に集中できないときの対処法についてです。

実は、今週はあまり集中して勉強することができませんでした。

そこで、集中できなかった原因を洗い出し、適切な対策を立てるためにこの記事を書いています。

もちろん同じような悩みを持っている方にも役立つ内容なので、是非最後までお読みください!

原因の究明→問題点の明確化→対策

「勉強に集中できない」など漠然とした悩みや問題点を抱えているなら…

まずは原因を探る → その問題が発生した時の周りの状況などを思い出して何が原因か書き出してみる。

問題点を明確にする → 書き出した一つ一つの原因に対して、どのようなところが問題なのか考え書き出す。

対策を考える → 書き出した問題点を解決するために取るべき具体的な行動を考える。

実行する → ここまで書き出すとかなりシンプルな解決策が出てくるはず。あとは実行するのみ!

繰り返し →実行した上でさらに問題が出てきたら、①〜④を繰り返す。

分析の前に

時間が経つのは早いもので、浪人生活が始まって早2ヶ月が経とうとしています。

これだけの時間が経つと今の生活にも慣れたことにより、だらける部分が出てきてしまいます。

だらける部分が出てくるのは仕方ないことだとしても、それを放置しておくのは良くありません。

私と同じように「だらけてしまうなー」と感じている方は前述の①〜⑤の一連の流れを実行してみましょう。

その際、できれば頭の中で留めず、紙に書いたり、スマホにメモをしたりと、文字化することをおすすめします。

文字に書き起こすことでかなり自分の考えがスッキリ整理できます

私がブログという形で発信しているのもこれが理由です。

それでは実際に私の分析をやってみます。

今週集中できなかったのは…

まずは私が今週あまり集中できないと感じた原因を挙げていきます。

  • スマホを変えた
  • 時間管理をきちんとできなかった
  • GWの影響

考えられる原因はこの3つです。

一つずつもう少し詳しく言うと、


「スマホを変えた」に関して、

今週スマホを変えました。そして初期設定やアカウント引き継ぎ設定などに結構な時間を費やしてしまいました。

本来であればやるべきことが完全に終わってからやるべきだったのですが、

  • 今までのスマホでちょっと不便があったので、すぐにでも移行したかったこと
  • 電子機器とかはいじるのが好きで、かつ、新しい物好きなのでついつい開封して触りたくなったこと
  • 新しいスマホで見るコンテンツが魅力的だったため、ついついそちらに集中してしまったこと

この3点が原因でスマホに関わる時間を取りすぎてしまいました。


「時間管理をきちんとできなかった」に関して、

これもスマホを変えたことによるところが多くて、

  • スマホのセットアップのせいで時間のリズムが崩れた
  • いつも使ってるタイマーアプリを入れていなかった

これらが原因で、普段なら時間を管理して勉強するのに、今週は時間を測ることなくダラーっと勉強に取り組んでしまいました。

ちなみに普段の勉強における時間管理については以下の記事で書いています。

www.takurodegokaku.com


「GWの影響」について、

  • GWのため普段の勉強場所に人がほとんどいなかった
  • 世間のGW気分に流されて「ちょっとサボってもいいんじゃない」と囁く自分がいた

人の目が無いとあまり集中できませんでした。

また、浪人生に祝日休日は関係ないと思っていましたが、見事に影響されてしまいました。

自分の弱さが出てしまいました。


さて、以上の原因を踏まえて問題点を見つけていきましょう。

問題点の整理

問題点を整理していきます。

「スマホを変えたこと」に関しての問題点は、

  • セットアップに時間を取られる →セットアップは完了している→ 解決
  • コンテンツの魅力 ・新しい物好きで触りたくなる→ かなり問題

問題点は1つに絞られました。


「時間管理をきちんとできなかったこと」に関しての問題点は、

  • スマホのセットアップでリズムが崩れた → セットアップ完了済み → 解決
  • いつものアプリ入れてなかった → 入れて使えばok

対策を講じるべき重大な問題点はないでしょう


「GWの影響」に関して、

これはGWの間だけの問題なので、GWが終わったら解決するはずです。

ただ、それまでは人の目がなくても集中できるようにしなければならないですね。

対策

さて、問題点を整理していくことで解決すべき問題が絞られました。

最も解決すべきは「スマホのコンテンツに集中してしまうこと」です。

これに対する解決策を考えます。


最もシンプルな方法は「勉強中に表示される画面をあらかじめ決めておく」ことです。

私の場合は“Focus TO-DO”という時間管理アプリを開くことに決めておくのが最も効果的です。

さらに集中力を途切れさせないために「機内モードにする」となお良いです。

通知などが来ないことがわかっているのでスマホを気にすることもありません。

このように時間をしっかり管理して勉強することで、人の目が有ろうと無かろうと目の前のことに集中できます。


仮にこれでも解決しないならスマホ自体を絶対に使わない状況にする必要があります。

例えば「電源を切って」「見えないところに置く」などの対策をすることになります。

ただ、このレベルで対策しないといけない段階には達しないようにしなければなりませんね。


以上が私自身の分析です。

つまり、私が明日から勉強の時にやることは、「スマホを機内モードにして時間管理アプリで時間を管理しながら勉強する」ということです。

分析をしたことで、ただこれだけやれば良いということが見えてきました。

「集中できない」という漠然とした問題を、かなりシンプルな解決策に持って行くことができました。


まとめ

いかがでしたでしょうか?

なにか解決すべき問題や悩みがある場合は、

原因を見つけて、問題点を明確にして、適切な対策を考える

という一連の流れを実行して解消してみてください。

しっかり自己分析して上手い時間の使い方をしていきましょう!

最後に、下のバナーをクリックしてこのブログを応援していただけると嬉しいです!

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

以下の記事も是非参考にしてみてください

おすすめの記事

www.takurodegokaku.com

www.takurodegokaku.com

授業中や勉強中に眠くなる受験生・学生がやるべきこと

勉強中に居眠りをする少女の画像
居眠りをする少女

この記事では研究結果に基づいて中高生や受験生の「睡眠」について考えます。


朝早起きしたい!という方にはこちらの記事がおすすめです。

www.takurodegokaku.com

日中に眠くなるのは仕方ないことらしい

皆さん、昼間眠くないですか?

特に、多くの中高生はめちゃくちゃ眠いと思っていることでしょう。

浪人生の筆者も現役時代は授業中に襲ってくる睡魔に耐えることが出来ず、居眠りしてしまうことがしばしばありました。

特につまらない授業や内容が難しい授業の時は眠くなりがちだと思います。

大抵の人はこの居眠りの原因を「夜間の睡眠時間が短いせいだ」と思っているでしょうが、実はそうでもないらしいことが判明しました。

まずはこちらをご覧ください。

最も注目したいことは,夜間十分な睡眠をとった場合でも,日中の眠気が出現することである 【引用元】千葉大学|睡眠パターンと学業成績や心身状態は関連するか ―夜間睡眠の質と量,日中の眠気と短時間睡眠の活用―

こちらは千葉大学教育学部の学生を対象とした実験ですが、夜間に十分な睡眠時間を取っても、質の高い睡眠を取っても日中に眠気が現れることがわかりました。

とても意外な結果ですよね。

つまり、日中眠くならないようにするために早く寝ようが寝るまいが、大して変わらないということです。

当然、心身の疲労を取ることや記憶の定着のために、睡眠時間は長くとるのに越したことはないでしょうが。

ちなみに日本の青少年の平均睡眠時間は6.2時間だそうです。 これは世界的に見ても短いらしい。

積極的に仮眠をとりましょう

さて、夜間の睡眠時間と日中の眠気にはあまり関連が無いことが分かりましたが、実際眠いと感じた時はどうすればいいのかと言うと、

仮眠をとりましょう!

一般的には15分から20分程度の仮眠が最も良いとされています。

逆に長時間寝てしまうと、起きた時に眠気を感じたままになってしまいかねないので注意が必要です。

あくまで眠気を覚ますための仮眠ですからね!

さらにこの論文では次のように書かれています。

夜間睡眠だけを睡眠時間と考えるべきではないこと。休憩時間を利用した居眠りもトータルした睡眠時間を考えるべきであること。 【引用元】千葉大学|睡眠パターンと学業成績や心身状態は関連するか ―夜間睡眠の質と量,日中の眠気と短時間睡眠の活用―

つまり“睡眠時間”は夜だけでなく、日中の仮眠の時間も含めて考える方が良いということです。

それもそのはず、夜間睡眠時間が長いからどうだ、という話があまり意味をなさないことは既に説明済みですからね。

学力との関係は?

睡眠時間と学力には相関がありそうですが、実際はどうなのでしょうか。

学力は日々の生活リズム的要因よりも,目標志向的要因が,寄与する割合が高いと解釈できる。 【引用元】千葉大学|睡眠パターンと学業成績や心身状態は関連するか ―夜間睡眠の質と量,日中の眠気と短時間睡眠の活用―

はい、こちらも意外な結果ですよね。

生活のリズムが良いからといって学力が良いかと言われるとそんなことはないらしいです。

学力をのばすには、何かを習得しようとする意欲や「勉強頑張ろう」といった意識が重要だということです。

ですから、「生活リズムが悪いから成績が伸びないんだ」と悲観する必要はありません。

成績が伸びないなら、何か具体的な目標を定め、それの達成のために意欲的に学習に取り組みましょう。

もちろん既に規則正しい生活を送れているという人が、わざわざリズムを崩す必要がないことは言うまでもないでしょう。

学校でも昼寝したい

残念ながら、日本の多くの学校では「昼寝の時間」なんてありません

先生には「眠いなら昼休みに寝ろ」なんて言われそうですが、昼休みはご飯もゆっくり食べたいし、友達ともおしゃべりしたいですよね。

そうすると午後の授業で極度の睡魔に襲われるのがいつものパターン。

やはり午後からの授業も集中して取り組むために学校でも「昼寝の時間」を作るべきです。

ちなみにこの論文にも次のように書かれています。

日中の眠気や居眠りは,必ずしも意欲の低下や生活リズムが乱れている現象の現れではないこと,それゆえ注意や叱責のみの教育手段ばかりではなく,生徒や学生の生体リズムをよく理解したうえでのきめ細やかな指導が必要 【引用元】千葉大学|睡眠パターンと学業成績や心身状態は関連するか ―夜間睡眠の質と量,日中の眠気と短時間睡眠の活用―

昼寝の時間を作らない理由が見つからない気がしますが…


仮眠が取れない状況で授業中に眠くなったら、先生の話を聞いて一生懸命メモを取ると眠気が収まるというのはよく聞く話ですね。

ただ、本当に聞く価値のないような授業の場合は、寝る方が上手に時間を使っていると感じてしまうのは私だけでしょうか…?

まとめ

  • 日中の眠気と夜間睡眠時間は実は関係ない
  • 積極的に仮眠をとろう
  • 学力と睡眠時間はあまり関係ない
  • 「昼寝の時間」は作るべき

ここまで中高生向けに書いてきましたが、中高生以外の方にも同じことが言えます。

自分の時間を自由にコントロールできる職業の方は、昼寝を積極的にすると良いと思います。

眠くなったら寝ましょう!

最後に、下のバナーをクリックして当ブログを応援していただけると嬉しいです!

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

おすすめの記事

www.takurodegokaku.com

www.takurodegokaku.com

静電気で壁に付く!ホワイトボードシートで勉強効率もアップ

ホワイトボードの前に立つ女性の画像
ホワイトボードと女性

この記事ではホワイトボードシートを取り上げます。

私もかれこれ半年くらい使っているのですが、家の壁を気兼ねなく“メモの場所”として、また“勉強の場所”としても使えるので大変重宝しています。

低コストで家やオフィスの壁を自由なスペースにしてみませんか?

ホワイトボードシートってどんなもの?

まずはホワイトボードシートについてざっくりご説明いたしましょう。

画像をご覧ください。

  • プロジェクタースクリーンとして
  • 学校の黒板に貼り付けて
  • 打ち合わせで便利な書き込めるテーブルに
  • チームのスケジュール管理に
  • お風呂場の目隠しに
  • 披露宴の寄せ書きに

…などが紹介されていますが、これはほんの一例で、使い方は発想次第で様々に工夫できます。

それでは ホワイトボードシートの特徴をもっと詳しく説明しましょう。

①静電気でくっつく

このホワイトボードシートは静電気で貼りつくタイプです。

つまり、一般的なホワイトボードのように大きなスペースをとったり、壁に穴を開けたりすることなく、さらにはテープやノリで留める必要すらないということです。

特に賃貸の家にお住いの方にとっては、静電気でくっついてくれるというのはホワイトボードシートの使い勝手を良くしてくれる重要な特徴の一つなのではないでしょうか。

また、お子さんがいらっしゃるご家庭では落書きで壁が汚れる心配もしなくて済むかもしれません。

②ホワイトボード用マーカーで書き消しできる

このホワイトボードシートは、一般的なホワイトボード用のマーカーで文字を書き、一般的なイレーザーで消すことができます。

市販品で書き消しできるので、専用のマーカーなどを買い足す必要は全くありません。

もちろんティッシュや布でも消すことができます。

③裏写りしない

シート自体は非常に薄いフィルム状ですが、薄いからと言って裏写りするようなことは一切ありません。

私自身もよく使っていますが裏写りしたことは一度もありません。

ただし、柄などがある面にシートを密着させるとその柄は透けてしまいます。

逆に地図などの資料に重ねてシートを貼り付ければその資料が透けるので、その上から書き込むという使い方もできます。

④繰り返し使用できる

このホワイトボードシートは何度でも繰り返して使用することができます。

さらに表裏は関係ないので、どちらの面でも使用できます。

値段にして1枚あたり100円ちょっとですから、コスパは非常に良いといえるでしょう。

もちろん永久に使えるというわけではありませんが。

商品詳細

こちらのホワイトボードシートは

・幅:80cm ・高さ:60cm

のシートが25枚連なっています。

つまり、20m分です!

一枚一枚はミシン目で切り離すことができます。

値段の詳細は以下のリンクから確認をしていただきたいですが、概ね一枚あたり100円少々です。

なんと高コスパな商品でしょう!!

これで何度も繰り返し使えるのですから素晴らしい商品です。

ご購入はこちらからどうぞ!


セーラー万年筆/どこでもシート(縦タイプ)/31-3500-000【ココデカウ】

画像のように、シートをラップのように巻いて箱に入れているので収納場所にも困りませんよ!


マーカーとイレーザーもお持ちでない方はこの機会にどうぞ


【送料無料】ホワイトボードマーカー 4色セット 【ホワイトボード/マーカー/シャチハタ/シヤチハタ/文房具/事務用品/オフィス】/■■

私のホワイトボードシート活用法

ここで私のホワイトボードシートの使い方をご紹介します。参考にしてみてください。

私は主に勉強とメモに使っています。

基本的には勉強は机でやるものと言うのが一般的ですが、あまり集中できない時など気分を変えたい時に積極的にホワイトボードシートを活用しています。

広々と場所を使えますし、立つことで気分が変わって、ずっと分からなかった問題の解法が出てくるようなこともしばしばあります。

立つことで眠気も冷めるので、立つ時と座る時をうまく使い分けると効率よく勉強を進められます。

立って作業する方が集中力が上がり、効率が上がるという研究もあるようなので、ホワイトボードシートを活用した勉強法はおすすめです。

また、日々のちょっとした事や何か良いアイディアが浮かんだ時のメモ帳としても活用しています。

例えば食事中に解法がパッと思い浮かんだり、良いアイディアが浮かぶことってよくありますよね。

そんな時に少し行儀は悪いですが、ホワイトボードシートがあれば忘れないうちにメモをすることができます。

学生の方はもちろん、クリエイティブな仕事をされている方にもおすすめです。

また、何か暗記したいものがある時、ホワイトボードシートに書き込んでおいて風呂のドアの外側に貼り付けておくと、大抵の場合は風呂の中から透けて見えるので、風呂に入りながら暗記することができます。

これは私もよくやるのですが、かなり覚えられます。おすすめです。


このホワイトボードシートには「方眼付き」、「透明」のタイプがあります。

それぞれの目的に応じて最適なタイプを選んでください。

以下にリンクを貼っておきます。


【ノーマルタイプ】


セーラー万年筆/どこでもシート(縦タイプ)/31-3500-000【ココデカウ】


【方眼付きタイプ】


セーラー万年筆 どこでもシート 方眼


【透明タイプ】


セーラー万年筆/どこでもシート透明(縦タイプ)/31-3501-000


下のバナーをクリックしてこのブログを応援していただけると嬉しいです!

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

よく読まれている記事↓

www.takurodegokaku.com

www.takurodegokaku.com

最高効率で勉強したいならオンライン家庭教師がマジでおすすめ

パソコンでビデオ通話をする女性の画像
ビデオ通話をする女性

こんにちは

旧帝合格を目指す宅浪生(@takuroudegokaku)です。

今回は、

  • 中学受験・高校受験を考えている方とその親御さん
  • 大学入試を受ける高校生・浪人生とその親御さん
  • 大学受験や資格試験を受ける社会人の方
  • 海外在住の方で受験を検討している方、勉強の指導をして欲しい方

に向けた内容です。是非最後までお読みください!

塾・予備校に通う必要性を考えていますか?

全体の7割以上が塾や予備校に通っているとも言われる昨今、この記事をご覧になっている方の中にも実際に通っているという方、今後通う、または通わせる予定だ、という方も多いと思います。

しかし、その中の何割の人が塾や予備校である必要性まで考えて通っているでしょうか?

大抵の人は「みんなが通っているから」という事実がまず第一にあって、その上で様々な意味を付け加えて通っている、または通わせているのではないでしょうか?

ここまで読んでいただければもうお分かりだと思いますが、塾や予備校に通う必要性はほとんどありません

少なくとも一昔前までは必要性はあったとも言えますが、インターネットが発達した現代においてその必要性はもはやありません。

そんな現代において選ぶべきはオンライン家庭教師です。

それではオンライン家庭教師をはじめとしたインターネット学習について解説していきます。

オンライン家庭教師とは

“オンライン家庭教師”とは文字通り、インターネット利用して生徒を指導する家庭教師のことです。

さらに具体的にいうと、生徒と講師が家ではなく、パソコン等の画面を通して顔を合わせ個別指導を行います。

つまり、近所に塾が無いような地方でも、帰省中など家以外にいる時でも、海外に住んでいても、ネット環境さえあればいつでもどこでも自分に最も合った形で勉強をすることができるのです。

また、オンライン家庭教師は、実際に講師が自宅に来ることはないので、講師の飲食や交通費などを気にすることも一切ありません。

そして、実際に講師が来ないということは、つまり、受講料が安く抑えられるわけです。

そうです、オンライン家庭教師は総じて価格が非常に低く設定されているのです。

一般的な学習塾や予備校の数分の一の値段で受講することができます。

また、塾や予備校に通う際に発生する交通費や食事代などは完全に0円になります。

さらに言うと、夜遅くに一人で帰ってくるお子さんの心配をすることもありません。


などなどオンライン家庭教師によるメリットは多くありますが、こんな程度ではありません。

次は指導の内容にも焦点を当ててみましょう。

オンライン家庭教師は完全個別指導

オンライン家庭教師を受講すると実際にどのような形で学習を進めていくのか解説しましょう。

まず大前提として、オンライン家庭教師は塾や予備校と違い完全個別指導です。

数多く在籍する講師の中から自分の目的にピッタリ合った講師を選び、その人が自分の専属の講師となり、学習の計画を立て、様子を見ては軌道修正をし、勉強も教えるという形がスタンダードです。

大抵1週間に一回のペースで指導があり、学習の進捗状況の確認や分からない部分の質問などを無制限で行えます。

そして、学習計画に基づいて次週までにやるべきことが与えられ、生徒はその内容に1週間で取り組みます。

もちろん指導日以外でも質問などに対応しているところがほとんどです。

教材に関しては生徒が現在持っているものを使って学習を進めていくので、教材費は無料であるところがほとんどです。

その他、必要な教材やプリントも用意してくれるので教材について心配することはありません。

塾などではカリキュラムに合わせた教材を必ず買わされますが、そのようなことが無いのもオンライン家庭教師の利点です。


黒板の前で熱弁をふるう男性講師の画像
熱弁をふるう講師

塾や予備校の集団授業では一人一人の状況を完全に把握することは困難ですが、オンライン家庭教師は完全に個別で指導をするので、自分に最適な専用プランで学習を進めることができます。

集団授業は基本的な内容を理解していることが前提で進められる上に、一人一人には合わせてくれませんから、一度つまずいたり休んだりしてしまうと、その先は授業についていくことが出来ず、無駄な時間を過ごすことになってしまいます。

また、講師の目が行き届きにくいことによってサボることも容易に出来ます。

しかし、そのような事態は完全個別指導であるオンライン家庭教師では起こりえません。

また、塾等で行われる進路相談などについてもオンライン家庭教師ですることができます。

入試情報の提供や進路相談などができますのでその点では塾・予備校と大差ありません。長年の実績に裏打ちされた情報はオンラインであろうと無かろうと変わりません。

これだけ充実した指導を受けられるなら、塾や予備校に通う必要がないことも容易に理解できると思います。

むしろ塾に通ってまで集団授業を受けるメリットは無いに等しいです。

よく、「塾には同じ目標を持った仲間がいるから…」などと言う方もいらっしゃいますが、仲間がいたからといって合格するわけではありません。

やるべきことをきちんとやれば合格できますし、自分より成績の悪い仲間を見て安心してしまうこともあるかもしれません。最悪の場合、仲間たちと勉強そっちのけで遊び出す可能性も否めません。

その点、常に正しい方向を指し示してくれるオンライン家庭教師の講師の存在は大きいです。

ここまでのメリットがあるのに塾や予備校にオンライン家庭教師の何倍もの大金を払う理由は正直見当たりません。

強いて言うなら、自習室の存在でしょうか。

しかし、これにも解決策があります。

自習室がなくても良い

塾や予備校には自習室があります。

オンライン家庭教師には自習室がありません。

ただし、自習室がなくても勉強はできます。

勉強の環境づくりについて書いた記事があるので詳しくはこちらをご覧ください。

www.takurodegokaku.com


この記事に付け加えると、オンライン家庭教師の場合、1週間でやるべきことが与えられるので、それを終わらせるという目標がある限り、家でも集中して取り組めます。

本当は自習室などにいって長時間やるよりも、短期的な目標を持って家で短時間で集中する方が良いです。

このあたりの時間の使い方についてはこの記事を参考にしてください。

www.takurodegokaku.com


つまり何が言いたいかというと、やるべきことがきっちりできれば良いので自習室は無くても問題ありません。

結論を申し上げると、塾や予備校でできることはオンライン家庭教師があればできます。

オンライン家庭教師は塾などに比べ、圧倒的にメリットが大きいです。

オンライン家庭教師を選ばない理由はありません

今さら塾や予備校に通うなんて考え方は古いです。

不安な方は資料請求を

それでもオンライン家庭教師を選ぶという選択はちょっと不安だなと感じる方は是非一度、資料請求や問い合わせをして、塾とどちらが良いのか、じっくり考えてみてください。

無料で体験授業が受けられるオンライン家庭教師もありますから、一度試してみると良いと思います。

以下に、オンライン家庭教師各社の比較をしているサイトのリンクを貼っておきますので、是非ご覧いただき各社の特徴などを比べていただければと思います。

また、問い合わせ・資料請求は完全無料ですのでこれを使わない手はありません。

まずは手元に資料を取り寄せてじっくり比較・検討してみてください。

オンライン家庭教師の比較・資料請求はこちらから


イチオシのオンライン家庭教師を紹介

こちらのページで紹介されているオンライン家庭教師の中でも特におすすめなのがネッティー

です。

何が良いのか説明いたしましょう。

まずは講師陣が充実していることです。

東大をはじめとする難関大に合格した講師など全部で7万人の講師が在籍しています。

もちろん、自分にピッタリの専属講師が継続して指導してくれるので、生徒の状況を完全に把握したうえで、学習計画の相談や軌道修正など、親身になって対応してくれます

講師の指名も可能で、何度でも無料でできます。

また、学習プランナーという、学習プランの管理や担当講師の研修、個別の生徒に対する教え方などを事前に指導する人間もいるのでサポート体制はバッチリです。

さらに、選択する科目、指導を受ける日程や時間などを自由にカスタムできるので、他の習い事や予定が入っても調整が容易にできます。

実際の指導では、生徒も講師もお互いに書き込める「ホワイトボード」があるので、講師が真横にいるかのような状況で指導を受けられるという革新的な指導方法を採用しています。

もはや実際の家庭教師と何ら変わりありません。

むしろ、宿題のことや、テスト前など緊急の質問でも対応してくれるあたりは家庭教師や塾を超えています。

インターネットだからこそできる事があります。

オンライン家庭教師がどのようなものか実際に体験してみたい方には無料体験授業がおすすめです。

ネッティーでは完全無料で体験授業を受けることができるそうです

少しでも興味がある方は是非、実際に体験してみてはいかがでしょうか。

webcamなどの設備ももちろん、授業料も含めて一切お金はかからないので安心してください。

百聞は一見に如かず、是非体験してみてください。

しかも、体験授業を受けて入会を決められた方は通常21600円の入会金が0円になります!!!

もはや受けない方が損ですw

体験授業の申し込みは以下のリンクからできます!

インターネット家庭教師Netty


まとめ

  • 塾・予備校に通う必要はなし
  • オンライン家庭教師は最強
  • 資料請求をして比較・検討しましょう
  • ネッティー で体験授業を無料で受けてみましょう

せっかくインターネットが発達した時代に生まれたのですから、バシバシ利用していきましょう!!

下のバナーをクリックしてこのブログを応援していただけると嬉しいです!

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

関連する記事

www.takurodegokaku.com

www.takurodegokaku.com